「様々な弁当」

弁当にはさまざまな種類がありますよね。それだけでなく、弁当というのは日本だけでなく、各国でも使用されていて、その国自体で全く違う弁当を使用しています。日本でも、まったく違う弁当というのは多くあります。

そこで今回は、様々な弁当について紹介していきたいと思います。

まず、弁当というのはさきほども言ったように、種類が多いです。そこで今回は、5つ紹介します。

まず一つ目は、日の丸弁当です。日の丸弁当というのは、白ご飯の中央の部分に梅干が一つ載っていて、日の丸を模した弁当のことです。弁当の中では最もシンプルだと言われている弁当です。

二つ目は、幕の内弁当です。この幕の内弁当というのは、白ご飯といくつかのおかずをセットされている弁当のことだと言われています。

三つ目は、海苔弁当です。海苔弁当というのは、名前の通りご飯に海苔を敷き詰めた弁当のことを言います。海苔弁当も日の丸弁当の次くらいにはシンプルな弁当なのではないでしょうか。

四つ目は、松花堂弁当です。松花堂弁当というのは、略式懐石料理のことで、十字に仕切った弁当箱に様々な料理を入れたもののことを言います。

最後に五つ目は沖縄の弁当です。沖縄の弁当は、ご飯の上に副菜を無造作に載せられているスタイルの弁当です。食物の傷みやすい気候のために、おかずはほとんどがから揚げや炒め物になっていて、それだけでなく、味付けも濃いめで非常にカロリーが高い弁当です。なので、女性はあまり食べないほうがいいかもしれません。

 

このように、弁当には様々な種類があります。